採用情報

採用情報
採用情報
Project Story 01
Project Story 02
Project Story 03
新卒採用募集要項
キャリア採用募集要項
制度紹介・キャリアパス
Q&A よくある質問

リクナビ2018 プレエントリー受付中

制度紹介・キャリアパス

高い専門知識と技術力を顧客に提供できる人材へ高い専門知識と技術力を顧客に提供できる人材へ

ユニバース情報システムでは、システム開発から運用管理までITに関わるすべてをサポートします。
そのために開発、運用2本のキャリアパスを設けています。
また、お客様の専門的な業務知識とITを融合し、より高いシステム構築を目指すために、業務知識とIT技術の両面の教育を重視しています。

キャリアパス育成モデル

キャリアパス育成モデル
プラグマ
製造工程を習得し、計画通り進められるよう周りの協力を得て開発を行う。
オペレータ
担当業務を理解し、滞りなくシステム運用を行い、突発的な問題にも周りの協力を得て解決にあたり、安全運用を図る。
SE
顧客業務を理解し複数の言語やツールを活用した顧客ニーズにあった設計・製造を遂行する。
オペレータチーフ
担当分野の業務の専門知識はもとより、担当システムを超えた業務知識を有することで、発生するさまざまな問題を未然に防ぎ、安全なシステム運用を行う。
上級SE
システム全体を把握し、顧客と折衝を進め、解決策を見つけるとともに、メンバーへの技術指導を行いながら担当するシステムの構築を行う。
<
運用管理者
顧客のさまざまな問題や要望を受けて、リスク分析などを行い、機能追加や対策を施し、安全に安定した運用の提供を行う。
プロジェクトリーダ
業務上の課題を掘り下げてシステム化によって解決できる領域を明らかにし、技術的に提案する。
スペシャリスト
運用支援のためのテクニカルサポートエンジニア。データベース、ネットワークはもとより、新技術やソフトウェアに至るまで幅広い設計・構築を行う。
マネジメント
顧客のビジネス上の課題を明確化して解決のための助言・提案を行う。
運用コンサルタント
顧客ニーズ・ビジョンを理解し、市場の調査・分析を踏まえ最適なコンサルティングを行う。

教育制度

内定者フォロー
● 入社に向けての不安解消
● 基礎知識フォローアップ
新人社員研修
● 就業規則、社会人マナー研修
● 技術研修
 コンピュータの基礎知識
 パソコン基本操作
 プログラミング言語習得と開発方法
SE教育
● システム分析・設計・プロジェクト管理
● OS・ヒューマンスキル
管理職研修
● 初級〜上級管理職

※その他、教育機関の外部セミナー、社内集合教育、OJT など様々な教育方法を取り入れて、積極的にキャリアアップできる環境を整えています。

PageTop