採用情報


採用情報
採用情報
Project Story 01
Project Story 02
Project Story 03
新卒採用募集要項
キャリア採用募集要項
制度紹介・キャリアパス
Q&A よくある質問

リクナビ2021 プレエントリー受付中

積極的なコミュニケーションが
                  信頼関係や協力体制を生み出す積極的なコミュニケーションが信頼関係や協力体制を生み出す

PROJECT STORY 03プロジェクトストーリー01

入社以来システム開発に携わっており、さまざまな業界・業種のシステムを手掛けてきました。現在は生命保険会社の契約管理システムの開発を担当しています。

初めはわからないことばかりで、先輩が設計した仕様書をもとに部分的な作業をするだけでした、しかし、2~3年目になると任される仕事の幅が広がり、お客様に自分の意見を伝えることができるようになりました。今はシステム要件定義書や基本設計書の作成からシステム完成後の稼働確認まで、一連の工程に携わっています。
お客様の中には具体的な要望を出してくる方もいれば、やりたいことがぼんやりとしている方もいらっしゃいます。お客様としっかりコミュニケーションをとり、システムの役割やユーザーが求めていることを把握し、必要に応じてこちらから提案するなど、臨機応変に対応することが大切です。

チームのメンバーと支え合い仕事と育児を両立

小学2年生の子供がいるので、どうしても仕事に割ける時間は限られてしまいます。そのため、意識的に1日のスケジュールを決めて、効率良く動けるようにしています。また、私が現場にいられなくなっても誰かがフォローできるように、自分1人で仕事を抱え込むことがないように心がけています。
夜間のシステム監視や突発的なトラブルなど、対応が難しい場合もありますが、同じチームのメンバーで協力して業務に取り組んでいます。現在の職場には子育て中の若いお父さんが何人かいるので、子供の話も楽しみつつ、互いに支え合うようにしています。
この会社は皆さん優しくて育児への理解があり、1人1人の社員と向き合って柔軟に対応してくれるので、安心感を持って働くことができます。今後もコミュニケーションを大切に、協力し合って良いシステムを築いていきたいと思っています。

PageTop